オーナー

2013年07月20日

風俗業界・経営者に関する記事、まとめ

matome

に関する質問の記事をピックアップしてみました。

++++++++++

質問:風俗業界って怖くないですか?
↓↓↓↓
曲がりなりにも風俗デリヘル業界で約10年間仕事をしてきた立場から申しますと、数年前に比べて、ホームページを開設したりブログを書いたりするお店が増えて、かなりオープンになったと思える風俗業界ですが、一般の業界に比べるとまだまだ情報が少ないかもしれません。続きを読む


質問:面接はどんな人が来るのですか?
↓↓↓↓
「茶髪にピアスのホスト風の人が来ると思ってました」「体格がガッシリした強面の人が来ると思ってました」「50代くらいの年輩の人が来ると思ってました」続きを読む


質問:経営者は怖い人ですか?
↓↓↓↓
会社員時代には、スーツに黒髪七三分けで飛び込み営業をしていた、しがない元サラリーマンです。脱サラしてしばらくはWebやら何やらの仕事をしていたのですが、なんだかんだの流れでデリヘル店を立ち上げることになり、あれやこれやでデリヘルオーナーになって今に至る、という感じです。続きを読む

++++++++++

お問合せ先
tel:0120-39-7769
mail:cherrygirl.info@gmail.com


cherrynishiyama at 16:00|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年04月11日

質問:経営者は怖い人ですか?

man
(イメージ画像)

当店のオーナー(経営者)はこんな人です。

owner

会社員時代には、スーツに黒髪七三分けで飛び込み営業をしていた、しがない元サラリーマンです。
脱サラしてしばらくはWebやら何やらの仕事をしていたのですが、なんだかんだの流れでデリヘル店を立ち上げることになり、あれやこれやでデリヘルオーナーになって今に至る、という感じです。

ですので例えば、
・元ヤンキー(死語?)
・怖ーい業界の人
・アンダーグラウンドな世界の住人
・闇世界の人
というノリとは全くもって無縁です。

どちらかというと、
・小心者(チキン)
・信じやすく騙されやすい
・傷つきやすくガラスのハート
という感じです。あくまでも自己評価ですが。

当店はそんな「普通」で「凡人」なオーナーが経営する、普通のデリヘル店です。


追記:
会社員時代の「髪型七三分け」は少し話しを盛りました。すいません。
実際は社会人として普通の髪型(黒髪・短髪)でした。


回答者:オーナー松本

++++++++++
お問合せ先
tel:0120-39-7769
mail:cherrygirl.info@gmail.com
LINE-ID:cherrygirl.info


cherrynishiyama at 19:00|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年03月25日

質問:面接はどんな人が来るのですか?

interview-people
(イメージ画像です)

「茶髪にピアスのホスト風の人が来ると思ってました」
「体格がガッシリした強面の人が来ると思ってました」
「50代くらいの年輩の人が来ると思ってました」

面接した女の子に、面接が終わった後に「どんな人が来ると思ってましたか?」と聞いてみるのですが、大体上記3パターンの内のどれかが答えで返ってきます。
が、どれもハズレです(笑)


面接にはこんな人がきます。
owner
チェリーガールのオーナー松本です。
どうもはじめまして(笑)

ちなみに服装は、あまり堅苦しくなく話しがしたいので、スーツではなくラフな私服でお伺いしています。
(と言っても、ジャージのようなラフすぎる服装じゃないですよ!)


そんなこんなで、あまり緊張なさらずに楽な気持ちで気持ちで気軽にお越し頂ければと思います。


回答者:オーナー松本

++++++++++
お問合せ先
tel:0120-39-7769
mail:cherrygirl.info@gmail.com

cherrynishiyama at 22:16|Permalinkこのエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
チェリーガールから
チェリーガールは2004年に創業して以来、

「広島で一番良い客層」
「広島で一番良い衛生管理」
「広島で一番安心安全な店」
「広島で一番働きやすい店」

を目指して、風俗業界の常識や他の風俗店を一切参考にせず、独自路線を進み続けています。

このブログに書かれている内容に嘘や大げさなものは一切ありません。
書かれている求人募集の内容は、このブログを見ている全ての女の子との約束・誓約書のようなものだと考えています。

是非このブログを隅々までじっくりと読んでみて下さい。
貴女と一緒にお仕事する機会が来ることを楽しみにしています。

QRコード
QRコード
記事検索